YOUの紙面より IFCくノ一ニュース その④

伊賀タウン情報ユー YOU 2011.08.13 Vol.561 8月前半号 の紙面より

 大嶽監督のくノ一NOTE Vol.8

 世界を目指す選手育てたい

*****

 なでしこジャパンのW杯優勝では,いい感動をもらえた。くノ一にとっても良いモチベーションになっている。この流れに乗って,伊賀のサッカーをどんどん発信し,このチームからも世界を目指す選手を育てたい。

 なでしこジャパンの戦いぶりを振り返ると,位置取りが良く,強豪との戦いも対応できていた。くノ一の場合,マークする相手だけを見がちになり,ボールの出どころを見落として判断や動き出しが遅れ,振り切られてしまっている。選手はそこを学んでほしい。

 動きの質も重要だ。ボールを持っていない時,やみくもに走っても意味がない。相手の視界を意識しながら,敵をつり出す動きがもっと出せたら,スペースが生まれる。

 もう一点,選手達に身に付けさせたいのは,鳥の目で客観的にピッチを上を捉える「深視力(しんしりょく)」。立体感や遠近感を見分ける能力のことで,それが備われば,わずかなスペースを見つけられるようになるだろう。

 くノ一のサッカーは,ボールへの寄せを早くし,常に相手を2,3,人で囲み,奪ったらいち早くゴール前に運ぶというスタイルが基本だ。直近の2戦ではそれが出せた。特に,7/30のベレーザ戦は,中5日という疲労が残るなかでよく戦った。8/13の次戦はホームゲーム。必ず勝って地元の人と一緒に喜びたい。

*****
[PR]
by kunoichilove | 2011-08-11 09:48 | IFCくノ一