宮本選手への注目!

9/26付け中日新聞スポーツ欄掲載記事より(抜粋)

 佐々木監督 宮本を視察

 来夏のロンドン五輪出場を決めたサッカー女子日本代表の佐々木監督が伊賀-日テレ戦を視察し,伊賀のママさん選手で知られる元日本代表MF宮本のプレーをチェックした。代表復帰を目指す宮本に監督自ら助言を与えた。
 
 宮本は守備的MFとしてフル出場。遠めからシュートを放ったり,ピンチで激しくスライディングするなどベテランらしい技を披露した。

 試合後,佐々木監督は宮本について「流れを読めて,テンポの変化をつけられる」と評価。五輪本大会のメンバーは予選の20人から18人まで絞り込まれるため,攻撃的MFやDFもこなせるユーティリティー性に期待を寄せた。個人的にも面談し,宮本は「守備の意識を高めてほしいと言っていただいた」と明かした。

 32歳の宮本は日本代表としてW杯に3度,五輪に1度出場。6歳の男児を育てるなでしこリーグ唯一のママ選手で「子どもができてもサッカーを続けようとしている選手のためにもがんばりたい」と五輪出場に意欲を見せた。
[PR]
by kunoichilove | 2011-09-26 06:35 | IFCくノ一