引退選手 三人目

伊賀FCくノ一の引退選手が発表されました(>_<)
公式戦の全てが終わった後には、毎年この時期に悲しい知らせを聞くことになりますね(T_T)

各選手に対するそれぞれの思い出や思い入れがあると思います。

三人目 阪口選手

地元名張出身!
下部組織(現:伊賀FCくノ一サテライト。当時は、伊賀FCくノ一フロイライン)出身選手で、サッカーを始めたきっかけが、中出選手に誘われたからという事でした!
その中出選手に負けないくらいの俊足の持ち主でありながら、長距離も早く、スタミナのある選手でした!

くノ一に移籍するまではDFでしたが、くノ一では俊足を買われてスーパーサブ的な役割で、相手陣内に蹴りこまれたボールに対して、誰もが「それは、間に合わないよなぁ(>_<)」と言うボールにも追いついてしまう選手でした(^^)/

前線でのボールチェイスは本当に相手チームに嫌がられていたと思います!
皇后杯のINAC神戸レオネッサ戦での小林選手の2点目は、この相手ボールに対する姿勢が生んだモノだと思います!

プレーを離れると、いつも笑顔で接してくれる選手で、親近感溢れる選手でした(^_-)
ですので、サポーターからの人気も絶大なモノがあったのでしょう(^_^;)

まだまだプレーできると思われますし、年齢的にもこれからと思えてなりませんが、本人が出した結論ですので、無理やり納得しようと思いつつも、本当に残念でなりません(>_<)

今後については未定のようですが、くノ一のホームゲームの際には顔を見せてくれると良いなぁと勝手に期待しています(^_^;)

ありがとう!阪口選手ヽ(^o^)丿
次の新しい目標を決めて、それに向かって頑張って欲しいと思います(^^)/

最後の1人は後程!
[PR]
by kunoichilove | 2013-12-26 09:11 | IFCくノ一