入場者数のアップへの努力が必要!!!

2016プレナスなでしこリーグ1部の入場者数について


各チームのホームゲーム入場者数

全体の平均・(前半戦:第1節から第9節までのホームゲームでの平均/後半戦:第10節から第18節までのホームゲームでの平均/前半戦の数を1とした場合の後半戦の数の比較)・(最大入場者数/最小入場者数)・(公式プログラムガイドに示されていた各チームの目標入場者数・達成率)・成績順位は、


全体の平均入場者数の多い順


1位:AC長野 3,647人(3,779人/3,384人/0.90)(MAX6,733人/MIN2,127人)(2,000人・182.4%)・成績順位3位


2位:I神戸 2,821人(3,155人/2,554人/0.81)(MAX3,929人/MIN1,957人)(5,000人・56.4%)・成績順位2位


3位:新潟L 2,377人(2,188人/2,472人/1.13)(MAX8,844人/MIN763人)(2,500人・95.1%)・成績順位5位


4位:浦和 1,766人(1,788人/1,740人/0.97)(MAX3,047人/MIN939人)(目標数の記載無し)・成績順位8位


5位:湯郷ベル 1,636人(2,170人/1,081人/0.50)(MAX2,812人/MIN728人)(3,000人・54.5%)・成績順位10位


6位:ベガルタ 1,472人(1,765人/1,239人/0.70)(MAX2,069人/MIN882人)(具体的目標数の記載無し・1位を目指す)・成績順位4位


7位:日テレ 1,134人(1,239人/1,049人/0.85)(MAX2,068人/MIN460人)(1,800人・63.0%)・成績順位1位


8位:ジェフL 1,030人(1,004人/1,062人/1.06)(MAX1,845人/MIN537人)(1,400人・73.6%)・成績順位7位


9位:伊賀FC 835人(841人/827人/0.98)(MAX1,301人/MIN435人)(1,500人/55.7%)・成績順位6位


10位:コノミヤ 586人(441人/768人/1.74)(MAX1,579人/MIN204人)(1,000人・58.6%)・成績順位9位


全試合の平均入場者数 1,731人 MAX:新潟Lの8,844人 MIN:コノミヤの204人

その日の天候や試合会場の収容数等など諸条件が違いますので、単純比較は出来ないかもしれませんが、特筆すべきは、今季昇格したばかりのAC長野さんが、全ホームゲームの入場者数が2千人以上だということです!!!
(I神戸さんも、全ホームゲームの入場者数は1千人以上*ほぼ2千人以上です!!)


必ずしも、成績と入場者数とが比例している訳ではなさそうですが、湯郷ベルさんの前半戦と後半戦の違いが際立ってますm(_ _)m


各チーム目標入場者数を達成出来たのは、AC長野さんのみ。達成に近かったのは新潟のみ。

達成率が低かったのは、湯郷ベルさん・伊賀FCさん・I神戸さん・コノミヤさんの4チーム。


平均入場者数が1千人未満だった(>_<)コノミヤさん、伊賀FCさんは、来季の集客に一層努力が必要に思います<(_ _)>


[PR]
by kunoichilove | 2016-10-26 06:10 | IFCくノ一