「くノ一」支援 伊賀米セットの販売!

読売新聞の4/27付けの伊賀地域版に掲載された記事です!(同じ内容が中日新聞にも掲載されていましたので,他紙にも掲載がされているかも知れません。YOUにも掲載されています)

 「くノ一」支援 伊賀米セット

 JA,29日発売 「みえのゆめ」に米粉など組み合わせ

 収益3%,活動費に

 伊賀市に本拠を置く女子サッカーチーム「伊賀FCくノ一」を応援しようと,JAいがほくぶ(伊賀北部農協)は,伊賀米の「くノ一セット」を企画,29日に発売する。県のブランド米になっている「みえのゆめ」と,米粉,赤米,黒米を組み合わせた。収益の3%が,チームの活動資金として寄付される。

 米3Kg(1212円)と米5Kg(1919円)の2種類。いずれも米粉(300g),赤米(100g),黒米(100g)のなかから,2品選んでセットにできる。

 同JAは,DF後藤麻衣香選手が総務部に勤務するなど,以前からチームとの関係が深かった。後藤選手は「おいしい伊賀米を食べて,チームを応援して下さい」と呼びかけている。

 「くノ一セット」は29日正午,福岡Jアンクラスとのリーグ開幕戦が行われる伊賀市小田町の上野運動公園で発売(YOUの掲載記事によると600セット準備)。今季のホームゲームで販売するほか,伊賀市緑ヶ丘本町の「JAいがほくぶとれたて市」,伊賀市茅町のイオン伊賀上野店などでも扱う。

 問い合わせは,JAいがほくぶ総合企画室(電話:0595-24-5111)へ
       または,JA伊賀米センター(電話:0595-21-3159)へ

 *(読売・中日)新聞およびYOUには伊賀米の「くノ一セット」を紹介する後藤選手の写真も掲載されていました!




 同日の(読売・中日)新聞に「田崎真珠創業者の田崎俊作氏死去」の記事も掲載されていました。

 経営不振の影響で2008年でリーグを退会することになった「TASAKIペルーレFC」を先頭に立って全面支援して戴いていた方でした。

 ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kunoichilove | 2011-04-27 09:16 | 伊賀・三重の話題 | Comments(0)

『忍(SHINOBI)』
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28