U-18フットサル女子日本代表 ユースオリンピック

U-18フットサル女子日本代表の「第3回ユースオリンピック競技大会2018ブエノスアイレス」が始まってます!

フットサル競技・女子 大会5日目の試合結果。

(U-18フットサル女子日本代表は今回が3試合目)

・グループD

日本 6(4-2/2-0)2 ドミニカ共和国

・グループC

トンガ 0(0-7/0-1)8 スペイン
*スペインの決勝トーナメント進出が決定

U-18フットサル女子日本代表は0-2から逆転で3連勝!!!
決勝トーナメント進出を決めました
(^^)/
(初戦 vs カメルーン 〇6-2/第2戦 vs チリ 〇4-1)
*3試合目を終えて、10名(GK2名・FP8名)全員がコートに立ち、FP8名全員が得点となりました!

U-18フットサル女子日本代表の次戦・リーグ最終戦(4戦目)は、10月14日()AM2時(日本時間) グループ1位を賭けてポルトガル戦です!

フットサル競技・女子 5日目を終えての成績

・グループC(スペインは決勝トーナメント進出決定)
スペイン 3試合 3勝 23/4/+19
ボリビア 3試合 2勝1敗 15/15/±0
タイ 3試合 1勝2敗 20/12/+8
トリニダード・トバゴ 2試合 1勝1敗 7/19/-12
トンガ 3試合 0勝3敗 7/22/-15

・グループD(ポルトガル・日本の決勝トーナメント進出決定)

ポルトガル 3試合 3勝 35/2/+33
日本 3試合 3勝 16/5/+11
カメルーン 3試合 1勝2敗 11/13/-2
チリ 2試合 0勝2敗 3/19/-16
ドミニカ共和国 3試合 0勝3敗 3/29/-26

今回のユースオリンピックには男女共に10ヶ国が出場し、5ヶ国2グループによるリーグ戦の後、各グループ上位2チームにより決勝トーナメント(準決勝戦・3位決定戦・決勝戦)が行われます。

・男子

Aグループ(アルゼンチン、エジプト、パナマ、イラク、スロバキア)

Bグループ(イラン、ソロモン諸島、コスタリカ、ロシア、ブラジル)

・女子

Cグループ(トリニダード・トバゴ、タイ、スペイン、ボリビア、トンガ)

Dグループ(チリ、ポルトガル、ドミニカ共和国、カメルーン、日本)

今回のユースオリンピックにU-18フットサル女子日本代表が出場となったのは、今年5月にタイ行われたAFCでフットサル女子日本代表が準優勝し、それにより出場権を得られたものです!

オリンピックの名称がつく大会にフットサル競技が初登場です!

また、大会の審判員として、日本からフットサル国際審判員の小林裕之氏が参加されてます!

試合の模様はネット配信(動画またはテキスト)が行われてます。

女子フットサルのU-18カテゴリーによる初の国際舞台での戦いに注目です!

未来に繋がれ!!!!

#ユースオリンピック #フットサル #U18フットサル女子日本代表
[PR]
by kunoichilove | 2018-10-12 06:32 | サッカー/フットサル | Comments(0)