カテゴリ:なでしこ/チャレンジリーグ( 142 )

リーグ戦 再開!

リーグ戦2試合のあとカップ戦で中断していたリーグ戦!
カップ戦は3試合消化で一旦中断。
リーグ戦が再開です!!

第3節 4月28日(土) ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)
13時 キックオフ  vs 岡山湯郷Belle

ついこの前にカップ戦にて2-0で勝利した相手ですが、さて今回の対戦は‥

ちなみに、小川選手はこの試合に出場すれば、リーグ通算100試合出場となります(^_^)

[PR]
by kunoichilove | 2018-04-26 19:53 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)
コノミヤが最終節を待たずして伊賀FCくノ一のように最下位・自動降格が確定してしまってますが(-_-)最終戦となる10月7日(土)に各地で行われる第18節・リーグ2部最終節の試合も、注目の対戦が多くあります!

なでしこリーグ2部は、2位以上がF日体大とC大阪堺で確定し、どちらのチームが1位となって自動昇格となるか、2位となって1部9位のチームとの入替戦に回るのかに注目!
3位から7位が愛媛L、オルカ、ニッパツ、S世田谷、ハリマの5チームにて、最終順位がどうなるのかに注目!
そして、8位でリーグ2部残留を決めるのか、9位となってチャレンジリーグ2位のバニーズとの対戦になるのは、湯郷ベルか吉備国大になるのかに注目!

第17節を終えて、1位・2位の2チーム
F日体大:勝点39、得失点差+30
C大阪堺:勝点38、得失点差+30
最終節の対戦は、
F日体大 vs S世田谷 , C大阪堺 vs ニッパツ
自動昇格を決めるのは‥

第17節を終えて、3位から7位の5チーム
愛媛L:勝点26,得失点差+9
オルカ:勝点25,得失点差+5
ニッパツ:勝点24、得失点差±0
S世田谷:勝点23、得失点差+4
ハリマ:勝点23、得失点差-6
最終節の対戦は、
愛媛L vs ハリマ , オルカ vs コノミヤ , ニッパツ vs C大阪堺 , S世田谷 vs F日体大
混戦の最終順位は、どうなるのか‥

第17節を終えて、8位・9位の2チーム
湯郷ベル:勝点18、得失点差-13
吉備国大:勝点17、得失点差-16
最終戦は、
湯郷ベル vs 吉備国大 直接対決!
2部残留を決めるのは、どちらになるでしょうか‥

[PR]
by kunoichilove | 2017-10-04 20:23 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)
残念ながら(>_<)伊賀FCくノ一は最終節を待たずして最下位・自動降格が確定し(T_T)来季は、なでしこリーグ2部で戦う事になりましたが、伊賀FCくノ一のホーム最終戦となる10月7日(土)に各地で行われる第18節・リーグ最終節の試合は、注目の対戦が多くあります!

なでしこリーグ1部は、1位:日テレ、2位:I神戸、3位:浦和、4位:マイナビは順位の確定となりましたが、5位・6位・7位争いと、8位・9位争いが注目です。

第17節を終えて、5位・6位・7位の3チーム
AC長野:勝点22、得失点差+7
新潟L:勝点22、得失点差-5
ジェフL:勝点22、得失点差-8
最終節の対戦は、
AC長野 vs 浦和 、 新潟L vs 伊賀FC 、 ジェフL vs マイナビ
AC長野、新潟L、ジェフLの各対戦相手は既に順位が確定した相手です。
最終順位はどうなるでしょうか‥

第17節を終えて、8位・9位の2チーム
ノジマ:勝点14,得失点差-13
ちふれ:勝点14,得失点差-23
最終節の対戦は、
ノジマ vs I神戸 、 ちふれ vs 日テレ
こちらも対戦相手は既に順位が確定した相手です。
勝点が上回ったチームが8位でリーグ1部に残留確定!下回ったチームが9位となり、リーグ2部の2位チームとの入替戦に臨むことになります!
勝点が並んだ場合は、得失点差で上回るノジマが8位、ちふれが9位となります。
1部残留を決めるのは、どちらになるでしょうか‥


[PR]
by kunoichilove | 2017-10-04 19:45 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)

入場者数!

2017プレナスなでしこリーグ1部の前半戦・第9節までが終了。
入場者数をチェックしてみました!

・全45試合を終えて、入場者数が千人以上だったのが28試合

日テレ:5試合中1試合
AC長野:5試合中5試合 *全試合
I神戸:5試合中5試合 *全試合
マイナビ:4試合中4試合 *全試合
浦和L:5試合中5試合 *全試合
ジェフL:6試合中ゼロ
ノジマ:4試合中4試合 *全試合
新潟L:4試合中3試合
伊賀FC:4試合中1試合
ちふれ:3試合中ゼロ

・入場者数が千人以上だった28試合の中で、2千人以上だったのが13試合

AC長野:4試合
I神戸:5試合 *全試合
マイナビ:2試合
浦和L:1試合
新潟L:1試合

・入場者数が2千人以上だった13試合の中で、3千人以上だったのが4試合

AC長野:2試合
I神戸:1試合
新潟L:1試合

*上記4試合を入場者数が多い順に!

新潟L 5,460人 4月22日(土) 第4節
AC長野 4,275人 5月3日(水・祝) 第6節
I神戸 3,259人 3月26日(日) 第1節
AC長野 3,064人 3月26日(日) 第1節

・各節の5試合の入場者数合計が多かったベスト3!

第4節 4月22日(土)・23日(日) 10,201人 1試合平均:2,040人
第1節 3月26日(日) 9,412人 1試合平均:1,882人
第6節 5月3日(水・祝) 9,268人 1試合平均:1,854人

・入場者数の最高がホーム開幕戦だったのは、I神戸・マイナビ・浦和L・ノジマ・ちふれ

・昨季の前半戦終了時との比較

入場者数が千人以上:2017年 28試合、2016年 30試合
入場者数が2千人以上:2017年 13試合、2016年 19試合
入場者数が3千人以上:2017年 4試合、2016年 8試合
総入場者数・1試合平均の概数:2017年 約7万人・1千5百人、2016年 約8万4千人・1千8百人

こんな感じですm(_ _)m

5月27日(土)・28日(日)の第10節を終えると、なでしこリーグ1部はカップ戦に入ります。
(カップ戦の第1節は、4月8日(土)・9日(日)に実施済み)
リーグ戦は、8月19日(土)・20日(日)第11節から再開となります。
(I神戸vs新潟L戦が、現時点で日時・場所が未定)

カップ戦およびリーグ戦での応援をよろしくお願いいたします<(_ _)>

[PR]
by kunoichilove | 2017-05-22 19:41 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)
なでしこリーグ1部は第9節を終えて、リーグ戦の前半戦を消化しました。

各チームのホームゲーム数に違いがありますが、ここまでの各チームの平均ホーム入場者数と最高/最低入場者数は、

日テレ(4試合) 1,239人 2,068/664
I神戸(4試合) 3,155人 3,655/2,817
ベガルタ(4試合) 1,765人 2,069/1,140
AC長野(6試合) 3,779人 6,733/2,127
新潟L(3試合) 2,188人 4,587/763
湯郷ベル(4試合) 2,330人 2,812/1,968
伊賀FC(5試合) 841人 1,301/617
ジェフL(5試合) 1,004人 1,543/691
コノミヤ(5試合) 414人 518/397
浦和(5試合) 1,788人 3,047/939

45試合の平均入場者数は、 1,857人
平均入場者数が千人未満の2チーム(伊賀FC・コノミヤ)を除いた平均入場者数は、 2,204人となりますし、さらにジェフLを含めた3チームを除いた平均入場者数は、 2,404人となります!!

平均入場者数が千人未満の2チーム:伊賀FC・コノミヤは、集客努力にさらなる努力をして欲しいように思います<(_ _)>
[PR]
by kunoichilove | 2016-05-17 14:26 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)
「2016プレナスなでしこリーグ」1部および2部の試合が、3月26日(土)・3月27日(日)に開幕を迎えます!

「チャレンジリーグ」は、EAST/WESTが、共に4月10日(日)に開幕となります!

なでしこリーグ1部の試合は有料ゲームですが、なでしこリーグ2部の試合には無料ゲームもあります。
また、チャレンジリーグの試合は、一部を除き多くの試合が無料ゲームです!

是非、お近くの試合会場で行われます「なでしこリーグ」や「チャレンジリーグ」の試合会場へ足をお運び頂き、女子サッカーへの応援をお願い致します<(_ _)>

4月1日(金)には、「U-15なでしこアカデミーカップ2016」の試合日程が発表される予定です。
EAST(東日本)9チーム・CENTRAL(中日本)9チーム・WEST(西日本)10チームの計28チームが参加予定となっています。
未来のなでしこリーガーの試合にも注目頂ければと思いますm(_ _)m
[PR]
by kunoichilove | 2016-03-15 16:54 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)
なでしこ明暗!!

昨シーズンのレギュラーシリーズが1位だった岡山湯郷Belle
種田監督が成績不振の責任より辞任を申し出て、チームからも5月31日にて辞任と発表されました!
今シーズンの第9節を終えて、2勝2分け5敗 勝ち点8 得失点差-14 7位

一方、エキサイティングシリーズ優勝だった浦和レッズレディース
今シーズンの第9節を終えて、3勝2分け4敗 勝ち点11 得失点差+1 6位

成績不振なら、浦和レッズレディースも同じような状況ですが、浦和レッズレディースは、オランダでのグルーネウェーゲン国際大会トーナメント(女子の部)に、なでしこリーグの年間チャンピオンチームとして招待され、チームのパートナー(スポンサー)のサイデン化学株式会社さんの特別協賛を得て、オランダ海外遠征しています!

*グルーネウェーゲン国際大会トーナメント(女子の部):オランダ・ドイツ・スペイン・フランス・日本からの8クラブチームにて実施
[PR]
by kunoichilove | 2015-05-22 19:57 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)

気になる入場者数(>_<)

昨日(2015.05.10)の中日新聞掲載記事より

なでしこリーグ(なでしこリーグ1部のみだと思われます)の一試合平均入場者数
2010年 912人 
女子W杯ドイツ大会優勝の2011年 2,796人
ロンドン五輪銀メダルの2012年 2,572人
アルガルベ杯が5位に終わった2013年 1,865人
アルガルベ杯準優勝、アジア大会準優勝の2014年 1,586人

女子W杯ドイツ大会優勝の年がピークであるのは当然ながら、2014年にはピーク時の約57%にまで減少しています(>_<)

6月からの女子W杯カナダ大会の成績が気になりますね(-_-)

ちなみに、今季8節までのなでしこリーグ1部レギュラーシリーズの平均入場者数は、
1,710人・1,546人・1,018人・1,347人・1,105人・1,187人・2,248人・1,202人となっており、全試合の平均入場者数は、1,420人です!
[PR]
by kunoichilove | 2015-05-11 12:16 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)

連敗STOPを!!

開幕からのアウェイ2連戦を2連勝と好スタートをきってホーム開幕戦に臨んだ伊賀FCくノ一!!
残念ながら(>_<)ベガルタ仙台レディース戦は1-2と惜敗でした(T_T)

この週末19日(日)のなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第4節は、2006年の引き分けを最後に(2010年の引き分けを含むものの)リーグ戦16連敗中のINAC神戸レオネッサとノエビアスタジアム神戸で13時キックオフ予定で対戦です!

3月に行われた「忍びの里レディーストーナメント」において、伊賀FCくノ一がアルガルベカップから帰国したばかりとは言え、主力メンバーも出場していたINAC神戸レオネッサに3-0で勝利したのですが、この試合・大会の事はINAC神戸レオネッサではなかったことになっているようです(苦笑)

開幕から唯一の3連勝としているINAC神戸レオネッサが相手ですが、リーグ戦での連敗を是非ともストップさせて欲しいと思います<(_ _)>
[PR]
by kunoichilove | 2015-04-15 17:29 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)

11月15日の入替戦!

やっと11月15日の入替戦の日体大のホームゲームの概要がチームのホームページに掲載されました!

入場無料(^^)/
応援の際の鳴り物の使用は不可(>_<)


だそうです!!

ビデオ・カメラ撮影の対応については不明(-_-)
[PR]
by kunoichilove | 2014-11-13 17:19 | なでしこ/チャレンジリーグ | Comments(0)

『忍(SHINOBI)』


by kunoichilove